洗面台・洗面化粧台

洗面台・洗面化粧台

みんなの洗面台・洗面化粧台に対するこだわりをまとめました!


現代的な生活をする以上は洗面台はあって当たり前でその重要性に気付いている人はかなり少ないと思います。

しかしというより今回このライティングのタイトルを見たときに改めて洗面台の重要性を思い知らせれたのであります。
まず朝必ず洗面台の前に立つ訳なのですがそこで顔を洗い歯を磨きます。
その時に蛇口の切り替えがあるかないかでは大きな差がでます。
歯を磨くときにはストレートで水を出せた方が使い勝手がいいですし、また顔を洗う時にはシャワーが出ると使い易いと思います。
そして私は男性ですので髭も剃りますその時には洗面台上にあるライトがないと顎の凹凸がよく見えなくてキレイに髭が剃れませんので
これも絶対必要になって来ますのでこれも外す事は出来ません。

そして出勤前や外出前には髪の毛をセットしなければなりませんのでこの時にも必要な装置がありまして、それが曇り止めです。
私は洗面台で朝シャンプーをして寝癖をリセットしますので、この時にも蛇口のシャワーの切り替えがないと往生する訳でして、
シャワーもお湯を使う訳ですが、これもお湯が出ないと話しになりませんしお湯を使うことによって鏡が曇りますので、
曇り止めがついていないと時間のない朝には対応出来ません。

そしてシャンプー後は髪を乾かす訳ですが電源用のコンセントがないとドライヤーがないとこれまたお話になりません。
ここまで羅列した機能は当たり前かもしれませんがひと昔はこのような機能のない洗面台はざらにあったと思いますが
今この機能に慣れてしまった以上はこれがスタンダードになりますので、この機能以下の洗面台は使う事は出来ませんし、それを選択する事もないと思います。
一見当たり前のようですがこれが私の洗面台へのこだわりです。



中古建てを購入してリフォームの時にリフォーム会社といくつか洗面台を見に行き打ち合わせをしましたが、どれもザ洗面台って感じで、
鏡が開いて収納とか収納やら引き出しやら沢山付いてるとか少しダサい感じがして気に入るのがなかったので、自分で洗面台と洗面ボウルを探して造る事にしました。
希望は本当にシンプルな台と少しの収納と蛇口と洗面ボウルで夫は使いやすさで大きめが良いとの事だったので探しました。
あくまでシンプルな台で白とアルミの脚が付いてるだけ。収納はパタンと開く扉が三枚ついていて引き出しは無いタイプです。
収納としては中にタオルと洗剤と細かい物が分けられる様にボックスを買って整理してます。
その上にシンプルな四角い大きめの洗面ボウルとシンプルな蛇口をつけて、鏡は壁に別に木枠の大きな一枚鏡を付けました。

本当は木の台に洗面ボウルを乗せるだけにしようかと思ったのですがやはり木の台は年数経つと水処理しても腐ってきたり、
変色するみたいなので洗面台はちゃんと防水のにしました。
その代わりに洗面ボウルの隣りや壁に木の台を置いて歯ブラシを置いたり、タオルをかけるのも木調に合わせたりして白と木でホテルの様な素敵な洗面台になりました。



洗面台のこだわりには3つあります。
洗面台の色、鏡の大きさ、収納がしっかりできるこの3つです。
1つ目の色は脱衣所の床がホワイト系なのでこの色に合う色を選びました。
また使用していても汚れが目立たない、品のあるダーク系の茶色を選びました。
2つ目の鏡の大きさはドライヤーや歯磨きをするときに鏡の取り合いで子供がよくけんかしていたのでしないように大きめを選びました。
3つ目の収納は洗濯機まわりと洗面所まわりの物をすっきりとさせたかったので収納がしっかりできるものを選びました。
洗面台の横に同じ色合いの収納が付くタイプの洗面台セットを選びました。
このタイプの洗面台セットは収納機能が高く、細かい物も収納できる仕切りや細工がありとても便利です。
今では物がごちゃごちゃせず快適に使用しています。もちろん子供もけんかをしていません。
鏡が大きくなったので嬉しいのか洗面台を使用する時間が長くなりましたが、この他に幅が広く洗面部分が大きいのでゆったりと朝シャンができます。
子供が学校へ行く前に寝癖を直すためによく使用しています。このようにこだわって選んだ洗面台は毎日、とても満足して使用しています。
時間を惜しまずに選んで良かったです。



まず初めに、洗面台で自分は何をしますか?
私は歯磨き・洗顔・髭剃り・ムダ毛処理・ヘアーセットと、外に出る前の準備をします。
その為、私の家の洗面台は様々な物が配置されております。
恐らく大体の方は(男性)私とさして変わらないかと思われます。
少し違う部分があるとすれば、ムダ毛処理は洗面台ではやらない方は多いかと思われます。
私は横着者な為、鏡があって排水口がある洗面台でやれば散らからないと思っているので、洗面台でやってしまいますが。
恐らくそうやって言うと掃除もあまりしない人なのでは?と思われるかもしれませんが、意外と洗面台に関しては綺麗でないと嫌な性分な為、
毎回毛まみれになった洗面台を綺麗にしております。

また洗面台の掃除もちょっとこだわりがありまして、毎回食器用洗剤で水回りを洗い、鏡は専用の洗剤で洗い、床が濡れるのが嫌なので、
タオルを濡らして何回も満遍なく拭き取ります。

食器用洗剤を使う訳なのですが、一重に匂いが良くなると思っているからで、以前はクレンザー等を使っていたのですが、
研磨剤だとシンクを傷つける・純粋に匂いが嫌だと言う理由で、最近は食器用洗剤に転換致しました。

ちょっとこだわりとは違うのかも知れませんが、1日に最低一回は使う洗面台は綺麗にしておくと、気分的に違うものだと私は思います。


洗面台

洗面化粧台