洗面台・洗面化粧台

洗面台・洗面化粧台3

洗面台そのもののこだわりというよりか洗面台と使う時のこだわりになってしまいます。
毎朝毎晩使う洗面台ですが、きれいな方が良いに決まっています。陶器製でピカピカしているものがとても気持ちが良いものです。
しかし、次第に鏡は指紋がたくさんつき、洗面台にはホコリや水気が…。
必ず使う洗面台なので綺麗にしておきたいのですが、旦那さんはうがいをしたら水が跳ねてそのまま。鏡の水気も気にならない、なんて人も多いんじゃないでしょうか?!
イライラしながらお掃除をする奥さん。

どこのご家庭にもよくありがちな光景ですが、一度洗面台に付いたホコリは水分を含むと以外にもとりづらかったりして、余計にイライラしてしまいます。
なので、毎日使い物だからこそ毎日お掃除をする。
出来れば、使った人がその後すぎに洗面台の周りをささっと吹いておくというルールでも作ればいいのですが、朝忙しいお父さんや子供さんはそんなわけにはいきませんよね。
しかし、洗面台にはホコリNG,排水溝に髪の毛NGです。
歯を磨くときも手を洗う時もピカピカ明日真っ白なボウルでいて欲しいものです!
そして、うがい・手洗いの後に飛び散った水気もNGです。水気があるところにゴキブリが発生します。
ゴキブリ1匹いたら100匹いるのと同じです。とにもかくにも、きれいにきれいに保っておきたいのです。
ホコリ・髪の毛・水気、この3点セットはすべてきれいになくして毎日を過ごしたいです。



注文住宅を建設するにあたって様々なものを自分たちで選び決めていきました。
その中でもこだわりの一つが
三面鏡の洗面化粧台です。
通常は三面鏡だと横幅を多くとってしまうので敬遠しがちだと思います。
なぜ、大きいものにしたかったのかというと、主人の希望でした。
並んで歯磨き出来るからというものでした。
私は正直、値段上がるから通常のタイプでいいんじゃないかと思っていました。
しかし1番譲れないのが洗面化粧台だったようで、それならと了承しました。
我が家は、極力狭い家を求めていました。
洗面化粧台を大きいものにしたいとなると、間取りに工夫が必要になってくるので、ハウスメーカーさんは大変だったと思います。
しかし上手く工夫し、収まるようにしてくれました。
お金は掛かってしまったものの、使ってみると、とても便利です。
鏡の分と横幅がある分、収納が多く出来ます。
それに三面鏡のため髪型をセットしやすいです。このおかげでセットが早く出来るようになったと思います。
他には、水が流れる位置からから壁までが遠いので水の飛び散りを気にすることなく、生活できます。
流し部分が広めなので、顔も洗いやすいです。
そして、主人の希望だった歯磨きも横並びで余裕で出来ます。
鏡の手入れが少し手間ですが...これにして良かったなとしみじみ感じています。



新築の建売り物件を購入しました。その際たくさんの建売を見て回りました。その中でも洗面台は選ぶポイントの一つでした。
どの建売も似たつくりでしたが、洗面台には違いがありました。
洗面台に求める事は機能性と収納スペースが充実しているかです。家族は私と夫と息子と娘の4人です。
その為収納スペースがあるかないかでは大きな違いがでてきます。購入した洗面台は三面鏡になっています。
化粧もしやすくライトは上に2個設置されているタイプです。高さも低すぎず高すぎず。
顔を洗う際やスキンケアをする際も腰も痛くならず快適に行うことができます。
鏡の裏は収納になっており、三面鏡の為3つ設けられています。
一つは歯ブラシ等、一つは化粧水や化粧品を、もう一つはひげそり等の電化製品を収納しています。
下にも大きな収納スペースがあり、洗剤などの買いだめはもちろん、生理用品やバスマットまで入ります。
たっぷり収納することができます。洗面台は白で統一され清潔感があります。
掃除もしやすく蛇口が伸び、髪を洗うこともできます。曇り防止ガラスなのも嬉しかったです。
見た目も機能性も充実している洗面台。毎日使用する物だから、妥協せずに選ぶことができ良かったと感じています。